土日も午後1時まで診察致します。

おしらせ

トップページ > おしらせ > ノロウィルスにご注意を!

ノロウィルスにご注意を!

 こんにちは!わらび整形外科です。
慌しい年末年始が過ぎ、早いもので今日は仕事始め。
生活リズムが不規則になりがちな時期でしたが、皆さん体調はいかがでしょうか。​​​

 さて。​元旦・2日は穏やかな陽気だったものの、厳しい寒さが戻ってまいりました。
そんな季節に猛威を振るうが「ノロウィルス」です。
今冬もすでに、ノロウィルスによる急性腸炎の増加しています。

 ノロウィルスは、乳幼児から高齢者にいたる広い年齢層で急性腸炎を引き起こすウィルスです。
この感染症は、11月から3月の、主に冬季に多発し、下痢だけではなく嘔吐も引き起こすのが特徴です。
下痢だけであれば、トイレで流されるため感染が広がりにくいのですが、嘔吐の場合は適切な処理・消毒をしないとウィルスが床などに残り、乾燥して埃と共に空気中に舞い上がり感染が広がってしまうことがあります。

手指からの感染ばかりを気にする方も多いですが、このような感染経路にも充分気をつけてください。

感染予防のためには・・・

  • トイレの後などには、石鹸でしっかり手を洗う。
  • タオルの共用は避ける。
  • 下痢・嘔吐の症状がある方は、直接食品を扱う作業をしないようにする。
  • 便や吐しゃ物の処理は素手で行なわずビニール手袋を使用する。
  • 汚物をふき取るのに使用したティッシュペーパーや雑巾等は、ビニール袋等に密封して捨てる。
  • 消毒は、市販の塩素系消毒剤を希釈したもので行なう。
​​​​​​​また、食品中のウィルスは、加熱により感染性を減らすことが出来ます。
食品の中心温度が85℃以上になるようにして、1分以上しっかり加熱してから食べましょう。

 
 乾燥による感染症が恐ろしい冬ですが、澄んだ空気の心地よさと、美しく透き通った空を楽しめる季節でもあります。
適切な予防で病気を避け、健やかな日常を過ごしましょう。​​​​​​

足こぎ車椅子の紹介<<

  1. [ノロウィルスにご注意を!]

>>腰痛を起こさないための正しい姿勢

診療時間

月~金
午前/  9:00~12:00
午後/15:00~19:00
土・日
午前/  9:00~13:00
祝 日
休 診

アクセス

non data